「おうちの水剌間(スラッカン)で作ろう!韓国宮廷風料理」を開催します!
   手軽ながらも本格的な韓国伝統料理に挑戦!
   楽しくオンライン交流しながら一緒に作ってみましょう。
   ご自宅のキッチンから気軽にご参加ください。

   ※水剌間(スラッカン)とは王様の食事を作っていた場所、宮廷の台所という意味

◆日 時:2021年6月27日(日)100012:30

会 場オンラインZoom

◆講 師:姜龍煕(カン・ヨンヒ)氏

◆内 容:調理体験(マッククス・エホバクジョンの2品)
      韓国の食文化や朝鮮王朝時代の食事事情のお話
      韓国語ミニ講座

◆参加費:無料(材料は各自ご準備ください)

◆申込み方法:メールまたは下のURLからお申し込みください
        
     Googleフォーム
        ※申込み受付後に、材料など詳細をお知らせします

 

★★イベントではこちらを作ります★★

<マッククス>

マッククスとは蕎麦料理の一つで、韓国の東北部に位置する江原道(カンウォンド)地方の郷土料理として知られています。
蕎麦は韓国語でメミル・モミルと言い、メミルククス、モミルククスとも呼ばれ、ひんやり冷たい麺料理なので夏場に人気の料理です。
マッククスは、スープの入った水麺、コチュジャンのタレで味付けした混ぜ麺など種類も豊富ですが、今回は野菜と和えて食べるチェンバンマッククスにチャレンジします。

 

<エホバクジョン>

ジョンとは薄切り、または微塵切りにした魚、肉、野菜などに味付けをした後、小麦粉をつけて油で焼いたもの。
朝鮮王朝の宮中料理にも登場し、当時は「ジョニャ」と呼ばれていました。
代表的なジョンとして、クル(牡蠣)ジョン、セウ(エビ)ジョン、ボソッ(キノコ)ジョン、コチュ(唐辛子)ジョンなどがあります。今回は今が旬のズッキーニを使ってエホバクジョンを作ります。

 


問合せ:
まつやま国際交流センター
〒790-0003 松山市三番町六丁目4−20 コムズ1階
TEL: 089-943-2025 FAX: 089-931-2041
E-mailは こちら 
 
 
Page Top
トップページ  
Copyright (c) 2000- Matsuyama international Center. All rights reserved.