外国語 de おしゃべり (ジュニア英語編)(2020年8月21日)

2020年8月21日(金)Jr.国際交流サロン 「外国語deおしゃべり」が盛大に開催されました。盛大とは内容の濃さと理解してくださいね。いつも大人気でキャンセル待ちの人が毎回出るこのイベント。今回は多くのみなさんの日程が合わなかったのか、参加者が少なく、逆にスーパーリッチな内容でお送りしましたよ。

講師は “中学生のことならなんでもござれ” のALT4名、そして中学生の参加者は第一部も第二部も3名ずつ。なんと講師の人数の方が多いという前代未聞の濃厚講座。
こちらの濃厚はウェルカム気分かな?

しかし参加している中学生の緊張は半端ではなく、わかっていても答えられない状況も発生。ある意味、大きな台風襲来だったかもです。
緊張も後半になると次第にほぐれ、最後は笑顔で写真に納まりましたヨ。

学校の英語の授業とは全く違うゲームや遊びを通した英語とのふれあいイベントも無事終了。一番楽しんでいたのはALTのお兄さん、お姉さんそしてMICスタッフだったかも!

 

ホワイトボードは自己紹介のサンプルです。

自分のカードを見つけ出そう!ゲーム。カードには自分のニックネームと好きな動物のイラストが描かれているのですが、最初に配られたのは別の人のカードなんです〜。いろんな人と挨拶しなければ見つからないのだ。

   

ALTが用意してくれたシート。虫食いを埋めろ!ゲーム。

人気アーティストの動画を見て英語を聞いて穴を埋めろ!と言われても速い。でも大丈夫。ちょっとしたヒントがイラストで描かれてあるので参考になるよ。

答えは 反対語 になっているんだ〜。なるほど。

次のおもしろゲームは3つのヒントからわかる単語の想像、日本語を英語にまたは英語を日本語にするゲームなどなど。

分かった時点で目の前のブザーを押すと面白サウンドが聞こえてくるしかけ。

いろいろ考えてくれているんだよな〜

 

次は自分のペット紹介。笑う猫、強そうな犬、インテリ猫、ハッピーな犬など。形容詞の練習でしょう!

参加者が正解した時のリアクションは最高級。なんでこんなに表情豊かなの!?ウルトラポジティブサミーさん でした。

 

なんと今回一部と二部では少し内容まで変えてくださいました。二部では過去形をマスターしようということで原形と過去形をまず勉強。

東西に分かれた中学生は原形、過去形を発音して前へ進んでいき相手とぶつかったところでじゃんけん。負けたらチームの次の人に交替し同様に進むよ。これ早口言葉ゲーム?それにスピードが要求されるため緊張するけれど盛り上がるんだよね〜。疲れた! 

さらに過去形念押しのすごろくゲーム。ここまでくれば過去形の王者。さいころの目の数を進み指示通りに過去形の文章を作り早く上がったもの勝ち。よく考えるよね〜楽しそうなゲーム。スタッフは全員感心モード。

Animal Gesture Gameをしながら終了。

自分の好きな動物のジェスチャーは事前に決めておき、周知します。
机を2回叩く → 自分の好きな動物のジェスチャー → 机を2回叩く → 次に指名する人が好きな動物のジェスチャー

この一連の動作を一人が行い、最後のジェスチャーで次の人にバトンが渡されます。
完全にMICスタッフは狙い撃ちをされていました(大笑)

第二部の参加者と愉快なALTの仲間たち
プレストン(アメリカ) モーリス(アメリカ) サイモン(スコットランド) サマンサ(ジャマイカ)のALTのみなさん、本当にありがとうございました!

 


Page Top
トップページ ジュニア国際交流サロン
Copyright (c) 2000- Matsuyama International Center. All rights reserved.