銀天街神輿パレード (2016年10月6日)


2016年10月6日(木)、今年も番町町内会のご厚意で、‘’まつやま秋祭り‘’に参加させていただきました。

それまでのぐずついたお天気から一転、お祭り日和の快晴になりました!

 今回の参加者はドイツと台湾から来た方々です。

 はっぴの下に着る、鯉口(こいくち)シャツを着させてもらいました。色鮮やかで素敵ですね。

 お神輿をじっくり見せていただきました。そのうちの1基は黒と銀だけのシンプルなもの。「クール!」と歓声があがりました。

 ちなみに中国語でも「酷」(クー)と言います。

 

 今年新しくなったはっぴを羽織って、出発です。お神輿を担いでみると、想像以上に重く、足元もふらつきます。上にも乗せてもらいました。

前方と後方の両側に上がった参加者によると、上からの景色が全く異なるそうです。

お神輿から伝わる振動も格別だとか。

 番町小学校に各地区のお神輿が集合して、いよいよパレードの開始です。

 宇和島からは牛鬼の登場です。

 「なぜ牛の形なの?」「どうやってできているの?」外国人たちから質問が次々に出てきます。

 小学校をスタートし、市役所、県庁、大街道、銀天街を練り歩きます。
 牛鬼は、普通のお神輿よりも軽いそうです。ただ、首が長く、アーケードを通るのに一苦労のようでした。

 途中でフランス人夫婦や台湾の留学生が飛び入り参加し、大賑わいの神輿体験でした。このまま夜遅くまでお祭りを楽しんだ参加者もいたようで、日本の伝統文化を体験できる貴重な一日となったようです。

 関係者のみなさん、本当にありがとうございました!

まつやま国際交流センターでは、外国人市民と地域・各団体との交流をサポートしております。
松山市内の地域グループや団体等で、外国人との交流や地域活動や日本の伝統文化の
参加・体験の機会をボランティアでご協力・ご提供いただける方は、
まつやま国際交流センターまでご連絡ください。

まつやま国際交流センター(MIC) TEL: (089)-943-2025 Eメール
開館日時:午前9時〜午後5時30分 火曜〜日曜
月曜休館(ただし月曜が祝祭日の場合は開館し、翌日以降直近の平日に休館)
Page Top
2015年度(平成27年度)開催済事業一覧 地域交流サポート
Copyright(c) 2010- Matsuyama international Center. All rights reserved.