外国語 de おしゃべり (ジュニア英語編・第2回)(2017年9月24日)

9月24日(日)今年2回目の ‘Jr.外国語 de おしゃべり’ を開催しました。
今回の講師陣は今までに担当をしたことのない外国人市民の方にもお願いをし、新たな試みもあり、新鮮なイベントでした。

流れは、

1)自己紹介 → ‘Who stole the cookie from the cookie jar?’ゲーム → Family member collection ゲーム → Tell & Show ゲーム → メッセージ(伝言)ゲーム

と楽しく盛りだくさんのプログラムの中に 英語をふんだんに取り入れ、苦手な子も好きな子も英語に親しむことができたイベントでした。

入念な打ち合わせ風景…盛りだくさんの内容に本番前にもかかわらずぎりぎりまで改善案が出され、白熱したミーティングとなりました。講師の皆様、どうもありがとうございました!

本日の先生陣…バングラデシュ(2人)、フィリピン(2人)、台湾(1人)、アメリカ(1人)

自己紹介…グループごとに自己紹介をします。学校、名前、趣味を伝えしっかりとメンバーの把握をします

 
鬼は外を向き10カウントをします。その間にグループの1人がクッキーを自分の周りや持ち物の中に隠します。カウント終了後中を向き、ゲーム開始。ジェスチャー入りで歌う歌は和訳すると、‘誰がクッキージャーからクッキーを取って行ったの?’、‘●●さん?’、‘違うよ’、じゃあ‘○○さん?’、‘当り!’のようなゲームで楽しく英語を覚えます。

サザエさんファミリーを7人集めるゲームです。全員参加。全員がサザエさんの家族の誰か1名の写真を持っています。ペアでジャンケンを英語でするところから始まり!勝った人が持ち駒のない家族の誰かのカードを持っていないか聞きます。

聞かれた人はそのカードを持っていれば渡さなければなりません。そのようにして全員とゲームをし、たくさんサザエさんの家族を集めた人の勝ち。

本日のてっぺんにたった参加者です!ゴージャスな姉妹都市グッズをゲットしましたよ。

次はグッズの説明をする Tell & Show ゲーム。当てるのはむずかしいので、見せて説明をし、質問に答えます。自分の持って来たものやMICが用意したものを説明します。むず〜〜い!!

最後は伝言ゲームをしました。1人30秒、じっくり記憶、そして次の人へ暗記した文章を伝えます。あるグループは まったくわかりません!あるグループは ほぼ完ぺきに伝言完了。
2グループに賞品が渡されました。残念ながら写真がありません。申し訳ございません。

中学生チャレンジプロジェクトの対象イベントは年に20以上あります。
中でもこの「外国語deおしゃべり」は毎回、人気のイベントです。
今年度、まだ数回開催予定ですので、まだ参加したことのないチャレプロ登録者は、ぜひ応募して下さいね


Page Top
トップページ 中学生チャレンジプロジェクト
Copyright (c) 2000- Matsuyama International Center. All rights reserved.