弘前大学社会言語学研究室のホームページのご紹介

 弘前大学社会言語学研究室のホームページでは、「やさしい日本語」について、詳しく知ることができるほか、東日本大震災時に、実際にどんな情報が出され、その情報をどのようにやさしい日本語にして外国人住民に伝えたかを検索することができます。
 
 http://human.cc.hirosaki-u.ac.jp/kokugo/EJ1a.htm  
               (「やさしい日本語」とは)
 http://human.cc.hirosaki-u.ac.jp/kokugo/touhoku.htm 
               (東日本大震災で伝えた「やさしい日本語」〜知りたい情報と表現方法を抜き出すための検索機能)


 東日本大震災から今年で2年目を迎え、弘前大学社会言語学研究室では新たに『地震のことばを知ろう!〜「やさしい日本語」で学ぶ100のことば〜』を作成し、情報を公開しています。

 地震発生時に外国人が自らの日本語力だけで正しい情報を得、的確な行動がとれるようになることを目的にしています。テキストは「やさしい日本語」によって難解な地震用語を習得できるように考えられていますので、日本に住んで一年ほどの外国人でも、また日本語教育を受けるのが困難とされる就労先を有している外国人でも独学できるようにしています。

 http://human.cc.hirosaki-u.ac.jp/kokugo/kyouzaitop2.htmlNEW !
                (『地震のことばを知ろう!〜「やさしい日本語」で学ぶ100のことば〜』)
 
問(と)い合(あわ)せ先(さき):
まつやま国際(こくさい)交流(こうりゅう)センター(MIC)
〒790-0003 松山市(まつやまし)三番町(さんばんちょう)六丁目(ろくちょうめ)4−20 コムズ1階(かい)
TEL: 089-943-2025
Eメールは こちら
トップページ
Copyright (c) 2000- Matsuyama International Center. All rights reserved.