平成28年度 第34回まつやま中学生海外派遣 アメリカ班 (7月26〜8月5日)

 平成28年度第34回まつやま中学生海外派遣・アメリカ班の派遣生は、7月26日に松山を出発し、アメリカにある松山の姉妹都市サクラメント市や、同じくカリフォルニア州にあるロサンゼルス市を訪問しました。

今年のサクラメント市内研修では、市庁舎の中を職員が同行して説明をしてくださり、つぶさに見学することができ、派遣生はラッキーでした。
ウェルカムパーティーでの全体の出し物は“上を向いて歩こう”と“カントリーロード(サクラメトバージョン)”、その他グループの出し物4種、個人芸9種と盛りだくさんの出し物でした。よくできました。(パチパチ)
サクラメントと言えば、19世紀にゴールドラッシュで沸いた町。人口が200倍にふくれあがり、最盛期を迎えました。この日はそんな当時の人に想いを馳せつつ、派遣生も一攫千金を夢見て探す!探す!そしてまた探す!
ジェリーベリーファクトリーでは商品のできる行程を見学。すべてカラフルなジェリーベリーで仕上げられた芸術作品に感動しきり。
サンディエゴのミッドウェイ博物館を現地高校生とオリエンテーリングを兼ねて見学後、指令の回答の講義を受け、現地の高校生とともに見学内容をプレゼンするという大々的なことをやり遂げた派遣生。交流もシャイな中にも根性あり。プレゼンは当然英語でした
 8

メジャーリーグ観戦。地元アナハイムエンジェルスがホームランを打つとこの通り、球場のオアシスと思われた造形的自然の中の小さな火山が大噴火。派手なファンファーレとアナウンスの始まり。この日エンジェルスは当然勝ちました!

そして派遣生の中には事前研修で紹介された“ヘルメットの中に入れられたメキシカン風チップス”の夕食を購入した人もありました。たくましい!

私たちの今回の研修にはかかせない日系人博物館。新日系3世のガイドさんのお話に感極まって涙する派遣生もありました。差別、蔑視と闘ってきたパイオニアのご苦労を後世に伝えることも派遣生の使命だと力強いことばも出てきました。

 

ロスの町並みにスパイダーマンとミニヨンが出現!でも気を付けて!中には目の前に出されたCDを安易に受け取って20万円ぼったくられた人もいるそうですよ。楽しい街には時にはワナも…。

ワーナーブラザーズ バックヤードツアーの一番人気はやはりハリーポッターコーナー

BUBBA GUMP ドリンクタワーを運んできたシルベスタースターローン(?!)さんに拍手喝采

本邦初公開 事後研修@雄郡小学校 この日使用できるようにしていただいた引率の先生お世話になりました。


平成28年度第34回まつやま中学生海外派遣の他の班の派遣の様子はこちらへ ドイツ班  韓国班
 

来年度実施予定のまつやま中学生海外派遣への参加を志す現中学校1・2年生の皆さんへ
 来年度実施予定のまつやま中学生海外派遣に応募したい松山市内在住の中学生は、今年度の「中学生チャレンジプロジェクト」に登録し、ポイント対象事業に参加して、年度末までに中学生派遣の応募に必要なポイント数を獲得していないと、応募資格がありません。中学生チャレンジプロジェクトに登録して、頑張ってポイントを集め、来年の派遣生を目指してください。

中学生チャレンジプロジェクトの登録方法や詳細については こちら へ
Page Top
まつやま中学生海外派遣 中学生チャレンジプロジェクト
Copyright (c) 2000- Matsuyama International Center. All rights reserved.