地球人まつり in まつやま2013 (1月13日)


 今年も“市”上最大の国際交流イベント「地球人まつり」が盛大に開催されました。今年から愛媛県国際交流センター(EPIC)との共同開催となり、会場も大幅に拡張しての開催です。
 今年も約200名のボランティアスタッフの方にご協力いただき、各国を紹介する22のカントリーブース、9のフードブース16のパフォーマンス、そして14の国際交流団体が地球人まつりを彩りました。

 1月13日地球人まつり当日。各国のブース作りもボランティアスタッフのお仕事。
 
 午後1時からの会場に向け、朝早くから会場に集合し、ブース作りに取り組む班もありました。
 どんな会場に仕上がるのか、楽しみですね!
    


 各班準備も整ったところで、いよいよ華々しくスタート!
まずは順番にステージに上がり、ブースを出展する各国のグループの紹介から始まりました。この日のために忙しく準備をして下さったボランティアスタッフの皆さんに拍手が湧きます。本当にご苦労さまでした。
 皆さん民族衣装を身にまとい、今日は地球人まつりを楽しく盛り上げてくれます!

   

   
 今年から出国、再入国カウンターを2階に設け、ここで「地球人パスポート」を受け取ったら80分間世界一周へ出発です。

 それぞれのブースでは自国の文化の紹介やクイズ、プレゼントなどが準備されており、いろいろな体験が楽しめるよう工夫されていました。
 知っているようで知らないクイズもたくさん出題されていたようですね。
 見事景品を当てられた方、おめでとうございます!


 フードブースではアルゼンチン、インド、インドネシア、中国、ネパール、フィリピン、ブラジル、ペルー、メキシコの9カ国のエスニック料理が登場!
 普段日本では味わえない各国の家庭料理を一度に堪能することができました。

 早々に完売してしまい逃してしまった方、ごめんなさい!!
 また来年をお楽しみに♪
      
そして毎年好評の「民族衣装体験コーナー」。色とりどりのチャイナドレスを身に纏った女性たちは、とても華やかでした。他にも、ハンボク(チマチョゴリ)やアオザイ、ポンチョなど世界中の民族衣装を試着できます。ボランティアの方がサポートしてくださり、外国人の方も着付け体験を楽しんでいました。まだの方は、次回にぜひ試着して下さいね。
      

地球人パフォーマンスでは、留学生をはじめ、こちらで活動を行っている民族音楽やダンスグル
ープなどが出場し、会場を賑々しく飾ってくれました。華やかな衣装と音楽が会場をさらに盛り上げます。インドネシアのダンス「ポチョポチョ」では、来場者の方もステージに上がり、みんなで一緒にダンスを楽しみましたよ♪
   22のカントリーブースを回ってパスポートにスタンプを押してもらったら、最後は2階で再入国です。

 今年の世界一周はいかがでしたか?!毎年いろいろな国が登場しますので、来年の「地球人まつり」も楽しみにしていてくださいね☆

一般市民の有志によるボランティアスタッフさんのサポートにより、今年の地球人まつり in
まつやま2013は、大盛況のうちに無事開催することが出来ました。企画・準備段階から、
当日のブース運営までご協力くださったボランティアスタッフの皆様、本当にありがとうございました。
今回来場してくれた方も、まだ来たことが無い方も、次回の「地球人まつり in まつやま2014」
(2014年1月開催予定)へのご来場を、MICスタッフ一同心よりお待ちしております。

Page Top
トップページ 地球人まつりinまつやま・えひめ2012
Copyright (c) 2000- Matsuyama International Center. All rights reserved.