松山市民体育祭2011 (10月23日)

 日本の秋といえば、お月見、秋祭り、運動会ということで、MICでは、外国人市民と日本人による混成チーム「地球人チーム」を編成し、松山市民体育祭2011に参加させていただきました。昨年は雨のため中止となりましたが、今年は雨も降らず、2年ぶりに市内各地区代表の方々に交じってスポーツの秋を満喫してきました。

地球広しと言えども、ラジオ体操なるものが存在し、こんなに定着しているのは日本だけなのでは?でも、外国人参加者も結構、体操のリズムについてイケてます。
世界陸上にも出場できそうなスプリンターが勢揃い。我こそは!と名乗りを上げたリレー選手の皆さん。その熱い走りに黄色い声援が飛びます。みんな格好良かったですよ。
「地球人チーム」の小学生リレー選手は多国籍の編成。小さな体で大きなお兄ちゃん、お姉ちゃんたちと勝負!!ゴールするまで力を抜かない一生懸命な走りには、他のテントからも大きな声援をいただきました。
地球人チームならではの、デコボコ二人三脚。男性は190センチ近く、女性も170センチくらいあるんですよ。この二人がリズムを合わせて「イッチニ、イッチニ」とゴールへ向かいます。当日即席で決めたペアにも関わらず、なかなか息の合った走りを見せてくれました。
日本人なら学校で体験している長縄飛びも、外国人の皆さんは今日が初めて!!縄を回す役も、縄を飛ぶ人も初めての割にはなかなかサマになってました。でも結果は残念ながら○×回。来年はもっとたくさん飛べるように頑張りましょう!!
「信号すごろく」は、さいころの出目により、自分の走るポールまでの距離が変わります。青なら最短、黄なら中くらい、赤が最長。初めて体験する日本の障害物競走は、皆さんいかがでしたか?
地球人チームは、長身の外国人を秘密兵器として玉入れ競技に投入!!!といいたいところですが、実は、楽しそうな玉入れに、外国人みんなが参加したいと希望者殺到!!!運営本部の許可をいただき、計3チームが玉入れを体験させていただきました。皆さん、良い思いではできましたか?
体育指導員の方々を相手に、オーエス・オーエス!!ピストルの合図と同時に満身の力を込めて綱を引きます。大人も子供も全員参加で勝利!!有終の美を飾りました。
力自慢、足自慢のアスリートが勢揃い!?した「地球人チーム」。みんな怪我も無く、お天気も何とかもって、秋空の下、楽しく汗を流しました。

「地球人チーム」の市民体育祭参加にあたり、ご協力下さいました松山市民体育祭実行委員会の皆さま、
ならびに、当日熱戦を繰り広げた市内各地区の代表選手の皆さま、ありがとうございました。

MICでは、在住外国人市民の方に対し、日本文化体験の機会提供のご案内をしています。
松山、および近郊の団体・個人で、外国人市民を対象とした伝統的日本文化体験の機会を
ボランティアでご協力・ご提供いただける方を募集しております。
詳しくはまつやま国際交流センター(MIC)までご連絡ください。

まつやま国際交流センター(MIC) TEL: (089)-943-2025 Eメール
開館日時:午前9時~午後5時30分 火曜~日曜
月曜休館(ただし月曜が祝祭日の場合は開館し、翌日以降直近の平日に休館)
Page Top
2011年度(平成23年度)開催済事業一覧 外国人のための日本文化体験(2011年度)
Copyright (c) 2000- Matsuyama Intenational Center. All rights reserved.