国際交流サロン
ペルー編 ダンスdeペルー体験!(3月9日)
  

 3月9日(土)に今年度最後の国際交流サロン“ダンス de ペルー 体験”が開催されました。
今回はサルサインストラクターやDJ,そしてスペイン語講師などマルチで活躍されているミゲルさんを講師として迎え、ペルーの文化やダンス体験を行いました。

 踊る気満々の参加者のいでたちも手伝い、会場はいきなりダンススタジオに早変わり。

 とはいっても、今回のサロンはダンス教室ではありません。もちろん、ペルーの文化や伝統、各種ダンスをビデオチェックし、一旦休憩。
 ここでミゲルさんが事前に厨房で腕をふるっていただいたマイスカンチャ2種(ペル産とうもろこしで作ったポップコーン)、そしてマサモーラモラダ(紫トウモロコシが原料のポリフェノールふんだんドリンク)をお出ししました。
 みんなおいしい!と大満足。マイスカンチャは塩味抜群のおつまみ。これはかなりはまります!
「おなかもほどほどに満たされた後は踊りを3つ教えていただきました。
マリネラというハンカチを使った優雅なダンス。現地でもいろいろなカテゴリーで年2回コンテストがあるそうです。
   アルカトラスという笑いこける結果となったダンス。ペアになって相手の後ろにあるしっぽに火をつけようとする者とつけられ ないようにお尻を振る者とのゲーム感覚のダンスです。

 会場は火気厳禁なので、赤マジックを代用。これがとても印象的だったようです。
 これが伝統的なペルーのステップも教えていただきました。簡単です。というものの、軽く息切れもするほど。この日は暑さも加わり、熱気あふれるスタジオでした。

 ペルーで男性がダンスをする理由は全て、女性との出会いを求めてとのこと。
上手に相手の持っているハンカチに自分のハンカチをクロスさせるなどのダンステクニックもあり、楽しい時間はあっという間に過ぎて行きました。
 因みにミゲルさんが本日着用のペルーのロゴは現地で爆発的な人気を誇るブランドだとか。

 ペルー旅行に行かれる予定のある方、お土産に良さそうですよ!

まつやま国際交流センター(MIC)では、外国の文化などを紹介していただく「国際交流サロン」を随時開催しています。
参加ご希望の方は、毎週MICが配信している「
MICメールニュース」で開催案内をゲット!! して、お申込ください。
メールニュース配信希望の方は、Eメールで申込ができます。
ご希望の方は、「MICメールニュース配信希望」と本文に記入の上、 こちら にEメールをお送りください。

Page Top
トップページ 平成24年度開催済事業一覧へ
Copyright (c) 2000- Matsuyama International Center. All rights reserved.