外国人オタスケマンによる愛媛大学新留学生の
各種手続きのサポート(4月4日)

 MICでは、外国人のためのボランティア活動をされたい方々に「外国人オタスケマン」に登録していただいています。このたび、この4月から愛媛大学に留学する海外からの留学生の各種手続きサポートの依頼があり、新留学生がしなければならない各種手続きのサポートに、「外国人オタスケマン」に登録されている有志の方々が出動し、ボランティアでお手伝いをされました。
留学生のみならず、外国人が日本に住む際、まずすべきことは「外国人(住民)登録」をはじめとする役所での手続き。これらを済ませないと、銀行口座の開設など生活基盤の整備が進みません。本日は、この手続きをする新留学生7人に対し、外国人オタスケマンの方々が、「愛大ミューズ」1階で書類記入などのお手伝いをしました。
今日サポートする留学生は、ほとんどの方が日本語を話せる方たちでした。外国語を話せる「オタスケマン」の腕を見せる場面は少なかったのですが、書類に書いてある日本語は難しくオタスケマンに聞きながら書類を記入。中でも、留学生の長い名前を書類にどう記入するかが、一番頭を悩ませる場面でした。
机にならべられた各種書類。こんなにたくさん種類があるんですよ。留学生でも加入が義務付けられる「国民年金」加入届けや年金の免除申請書類、ごみの分別帳やごみカレンダー、中にはMIC紹介パンフもありました。国民健康保険は、今夏から3ヶ月以上滞在する外国人も加入可能になることもあって、今はかなり書類が煩雑!!種類もたくさんあって、日本人でも理解が難しかったです。
今後、手続きをされる留学生たちのために、オタスケマンの方々が書類記入のサンプルを作っています。役所での手続きは複雑で、日本人でも間違うことが多く、大変です。ましてや日本に来たばかりの留学生が、日本語で書類を記入して手続きするのは、一人ではかなり大変なことだと思いませんか。
皆さんも、困っている外国人のために、できることからボランティアをはじめてみませんか。

MICでは、ボランティアで困っている在住外国人の方の生活サポートをしていただける方に
「外国人オタスケマン」に登録していただき、外国人からの依頼が来たときに出動して
もらっています。興味・関心をもたれた方は、 こちら のページをぜひご覧下さい。
Page Top
トップページ 外国人オタスケマン登録のご案内
Copyright (c) 2000- Matsuyama International Center. All rights reserved.