国際交流サロン

世界で2番目に幸せな国 ドミニカ共和国 (2月29日)

 今年度最後の国際交流サロンのテーマは、「ドミニカ共和国」。昨年度開催のジュニア国際交流サロン「のぞいてみよう! 国際協力の世界」第2回のテーマ、幸福指数世界一の「ブータン王国」の次に、“世界で2番目に幸せな国”「ドミニカ共和国」の秘密に迫ります!!

今回のサロンは、中学生を対象に開催した「のぞいてみよう! 国際協力の世界(第4回)」の講師として、とても好評だった桂浦美紀さんをお招きし、一般の方を対象に開催しました。青年海外協力隊員としてドミニカ共和国で2年間活動した桂浦さんに「発展途上国での生活と、驚くべきドミニカ人の価値観」についてお話していただきました。
まずはドミニカについての簡単なクイズからSTART!「ドミニカ共和国はカリブ海に浮かぶ島国である!?」これはまだまだ序の口。クイズが進むにつれ、だんだんとドミニカ共和国の実態が明らかになっていきます。
スクリーンに映っているのは、ドミニカでの買い物の様子。ドミニカでは、その時に必要な物だけを買うのです。『未来』のために『今』を生きる私たち日本人と『今』を大切に生きるドミニカ人。どちらが幸せとは一概に決められませんが、他人を妬んだり、羨ましがったりせず、自分の価値観を持ち、自分を信じること。それが幸せに生きるコツなのかも知れませんね。
さあ、お待ちかね!サルサ体験の始まりです。『今』を楽しみましょう!!

ますはステップの練習。「サルサ」は8拍子のリズムです。前後、左右、斜めの基本ステップをマスターしてみたら・・・
次は、ペアを作って Vamos a Salsa!!
最後は、桂浦さんとペルー出身のマヌエルさんがペアを作り、本格的なサルサを披露!!
情熱的な「サルサ」に、参加者の皆さんはとても魅了されていました。

まつやま国際交流センター(MIC)では、外国の文化などを紹介していただく
「国際交流サロン」を随時開催しています。
参加ご希望の方は、毎週MICが配信している「
MICメールニュース」で
開催案内をゲット!! して、お申込ください。
メルマガ配信希望の方は、Eメールで配信申込ができます。
ご希望の方は、「MICメールニュース配信希望」と本文に記入の上、 こちら にEメールをお送りください。
Page Top
トップページ 平成23年度開催済事業一覧へ
Copyright (c) 2000- Matsuyama International Center. All rights reserved.