ボランティアのための語学講座

オソオセヨ松山 (ハングルボランティアガイド養成コース)
平成24年度後期開講分 交流会(3月21日)

 オソオセヨハングル講座では、今年度最後の受講日に3人の韓国人留学生を招いて料理交流会を行いました!
今日はどんな韓国料理が出来上がるのでしょうか?!

今回のメニューは、キムパプ(のり巻き)とプデチゲだそうです!

日本ののり巻きとは少し違う韓国のキムパプ。慣れた手つきのナム先生は、次々にキムパプを巻いていきます。
 男性陣も負けてはいません!
 見て下さい、この手さばき!上手にごま油をのりに塗って、いろいろな具材を楽しそうに巻いている様子がうかがえます。
 もう一品はプデチゲ。「部隊チゲ」は韓国の軍隊で広まったとも言われ、ソーセージやスパム、ラーメンなどが入った具だくさんのチゲです。グツグツとおいしそうですね~。
   
料理に関する言葉は普段あまり使わないので、留学生に教わりながら楽しく料理作りに挑戦です!
   
作った人によって味も巻き方も違う個性豊かなのり巻きと、見た目も辛そうな食欲そそるプデチゲの完成です!
試食タイムでは会話も盛り上がり、交流会もマムリを迎えました。

みなさんも楽しい仲間たちと一緒にハングル講座を受けてみませんか?!

まつやま国際交流センター(MIC)では、松山市内に在住の外国人市民の方や、
松山を訪れる外国人のサポート・ガイドしてくださる方、志す方を対象とした
「ボランティアのための語学講座」を年間2回開講しています。
毎年春(3月頃)、秋(9月頃)に開講講座のご案内をしております。
平成25年度前期開講講座の詳しい内容は こちら のページをご覧下さい。
Page Top
トップページ 2012年度(平成24年度)開催済事業
Copyright (c) 2000- Matsuyama International Center. All rights reserved.