ボランティアのための語学講座

Welcome to Matsuyama (英語ボランティアガイド養成コース)
平日日中コース(平成25年度前期開講分)
フィールドワーク (8月22日)

 MICでは、在住外国人市民や松山を訪れる外国人を対象にボランティア・ガイド・生活サポートなどを志す方のための「ボランティアのための語学講座」を開講しております。今日はその中のひとつ、「Welcome to Matsuyama(英語ボランティアガイド養成コース)平日日中開講コース」(平成25年度前期開講分)のフィールドワークの様子をご紹介します。今回のフィールドワークでは、今期の学習テーマである「伊丹十三記念館」について実際に現地実習をし、スキルアップを図りました。

 伊丹十三記念館は2007年5月に開館しました。伊丹十三は、商業デザイナー、俳優、エッセイスト、TVマン、雑誌編集長、映画監督と興味のおもむくままに様々な分野の職業に分け入り、多彩な才能を発揮した人であり、また音楽愛好家、猫好き、乗り物マニア、料理通など、趣味人としても一流の見識を持っていたとも言われています。
   
こんな偉大な人物の記念館が松山にあるとは、訪れてみないわけにはいきません。
今回の英語ボランティア講座では伊丹十三に焦点をあて、人物や記念館について勉強をしました。
当日は4人の外国人ゲストを観光客として招き、グループごとにガイドポイントを回っていきました。
初めて訪れたというゲストは説明に耳を傾け、熱心に質問もしていました。
(館内は撮影禁止だったため、写真があまりなくてごめんなさい!)

MICでは10月からの後期受講者を募集中です!一緒に楽しく学んでみませんか?!

まつやま国際交流センター(MIC)では、松山市内に在住の外国人市民の方や、
松山を訪れる外国人のサポート・ガイドしてくださる方、志す方を対象に
「ボランティアのための語学講座」を年間2回開講しています。
毎年春(3月頃)、秋(9月頃)に、当ホームページやMICメールニュースなどで
開講講座のご案内をしておりますので、ぜひご受講ください。

Page Top
トップページ 2013年度(平成25年度)開催済事業一覧
Copyright (c) 2000- Matsuyama International Center. All rights reserved.