ボランティアのための語学講座

ファンインタオ松山 (中国語ボランティアガイド養成コース)
フィールドワーク(松山城) (3月9日)

 MICでは、在住外国人市民や松山を訪れる外国人を対象にボランティア・ガイド・生活サポートなどを志す方のための「ボランティアのための語学講座」を開講しております。今日はその中のひとつ、「ファンインタオ松山(中国語ボランティアガイド養成コース)」(平成24年度後期開講分)のフィールドワークの様子をご紹介します。今回のフィールドワークでは、今期の学習テーマである「松山城」について実際に現地実習をし、スキルアップを図りました。

 3月9日(土)、陽気にも恵まれ早咲きの桜は見ごろを迎えるなか、中国語ボランティアガイド講座「ファンインタオ松山」のフィールドワークが松山城で行われました。

 今年度から新しくボランティアガイド講座として開講した中国語、今回が初めてのフィールドワークとなりました。
 今回は中国の留学生、馬鎮一さんと、顧林林さんのお二人が観光客の役として協力をしてくれました。

 日本語も上手なお二人でしたが、受講生のお話しに一生懸命耳を傾けてくれましたよ。
   
 ロープウェイを降りた「長者が平」で、なんと中国から来た3人の研修生と遭遇。意気投合し、一緒に回ってもらうことになりました。3人の方も松山城は初めてということで、ガイドの説明があってよく分かり役に立ったと喜んでいました。
 受講生お一人ずつガイドの練習を行い、日頃の成果を発揮します。覚えた言葉を実際に口に出して相手に聞いてもらうことは、語学の学習には必要なことですね。
 これを機に、またモチベーションを上げて、皆さんこれからも頑張りましょう!

 中国語でボランティアガイドをやってみたいなと思われた方は、4月の新年度より新しく開講しますのでぜひご参加ください!お待ちしています。
留学生の皆さん、受講生の皆さんお疲れさまでした。

まつやま国際交流センター(MIC)では、松山市内に在住の外国人市民の方や、
松山を訪れる外国人のサポート・ガイドしてくださる方、志す方を対象に
「ボランティアのための語学講座」を年間2回開講しています。
毎年春(3月頃)、秋(9月頃)に、当ホームページやMICメールニュースなどで
開講講座のご案内をしておりますので、ぜひご受講ください。

平成25年度「ボランティアガイドのための語学講座」についてはこちら

Page Top
トップページ 2012年度(平成24年度)開催済事業一覧
Copyright (c) 2000- Matsuyama International Center. All rights reserved.