国際交流サロン オーストラリアを丸ごと体験!! (7月2日)

松山東雲高校に留学している、オーストラリア出身のシノア・ランゲさんをゲストスピーカーに招いて、「オーストラリアを丸ごと体験‼」を開催し、オーストラリアの伝統や文化などを紹介していただきました。

G'Day!! (ギダーイ:こんにちは)
今年度初の国際交流サロン「オーストラリアを丸ごと体験!!」は、模擬のキャンプファイアーを準備するなど本格的。最初に、シノアさんからオーストラリアの紹介をして頂き、ワイヤーでオーストラリア固有の動物「カンガルー」を作ってみました。
そして次に、折り紙で「カンガルー」を折って作りました。日本文化とオーストラリアの融合ですね。
模擬キャンプファイアーの周りで、オーストラリアの家庭で作るクッキーやケーキ、そしてオーストラリアのキャンプでは定番の「焼きマシュマロ」を試食しました。そして最後に、オーストラリアの国民歌「ワルチング・マチルダ」一緒に歌いました。オーストラリアは広いので、地域により文化が異なりますが、それでもオーストラリアを十分に堪能することができました。
今日のサロンで参加者の皆さんに振舞われたクッキーやケーキ、焼きマシュマロは、シノアさんと「外国人オタスケマン」2名の方が、朝から一生懸命準備してくれたものです。また、サロン中には他のオタスケマンの方も加わり、シノアさんを助けてくれました。今回大活躍の「外国人オタスケマン」。外国籍の方をサポートしたい、助けたいという方はぜひ登録をお願いします。
今回、シノアさんを助けて、大活躍の「外国人オタスケマン」。
皆さんもぜひ登録して、在住外国人の方々をサポートしませんか。
「外国人オタスケマン」に興味をもたれた方は、ぜひ  こちら  をご覧下さい。
Page Top
トップページ 中学生チャレンジプロジェクト
Copyright (c) 2000- Matsuyama International Center. All rights reserved.