ジュニア国際交流ボランティア入門講座(平成29年2月5日)
(H28中学生チャレンジプロジェクト ポイント対象事業)
 2月5日に中学生チャレンジプロジェクト「ジュニア国際交流ボランティア」が行われました。今年は、松山市内で留学生の支援活動を行っている団体「留学生の生活支援倉庫〜シリキリヤ〜」にご協力いただき、実際に現地でボランティア活動の体験をさせていただきました。

 まずは、倉庫を管理されている尾崎さんから、シリキリヤのこれまでの経緯や役割についてお話をしてもらいました。
シリキリヤでは一般のご家庭から、使わなくなった家具や電気製品の提供を受け、倉庫で一時管理し、必要に応じて松山に滞在中の留学生に提供する活動を行っています。

来日したばかりの留学生にとって全ての家財道具を揃えるには金銭的負担も大きいため、この活動はとても役立っているそうです。

 

今回中学生がお手伝いするのは、倉庫の中の整理と布団の仕分け作業です。
2グループに分かれて早速作業開始です。

家具は雑巾できれいに埃をふき取り、山積みになっていた道具をみんなできれいに整理します。

布団はたくさん提供を受けていましたが、使えそうなものとそうでないものに分け、使えないものは処分します。

今回はウガンダとセネガルからの留学生も参加しており、時折交流もしながら楽しく作業を行いました。

実際に留学生の声を聞くこともでき、中学生にとってもよい経験になったのではないでしょうか。

この他にも松山市内・近郊ではさまざまな国際ボランティア団体が活動を行っています。
ぜひまた機会があれば、参加してみてください。



平成28年度中学生チャレンジプロジェクトの詳細については こちら をご覧ください。
Page Top
チャレンジプロジェクトポイント対象事業一覧 平成28年度開催済事業一覧
Copyright (c) 2000- Matsuyama International Center. All rights reserved.