第2回 のぞいてみよう!国際協力の世界 (7月6日)

(H25中学生チャレンジプロジェクト ポイント対象事業)

 JICAとのコラボ「第2回 のぞいてみよう!国際協力の世界」が開催されました。

「コンビニから見える世界〜おかずたちの大冒険〜」と題して、大学生のお兄さん、お姉さんたちが楽しいワークショップをしてくれました。普段行っているコンビニですが、実は世界と深いつながりがあるのです。

みんな身近なテーマだけに楽しそうにグループ活動をしていましたよ。

 まずは、アイスブレーカーで緊張をほぐします。バースデーラインと名付けられたゲームで20秒の短い時間に約20名が誕生日順に輪を作りました。
   その後グループを作りました。全国のコンビニ数、コンビニで取り扱っている商品数や一番売れる商品などのクイズの答えの話し合いから活動が始まりました。

 因みにあの少ない敷地面積で何種類の商品を扱っているかご存知ですか?なんと2500種類!恐るべしコンビニです。
   つぎにコンビニ弁当のおかずの材料はごこから輸入されているかを話し合いました。

 おかずの絵の上に輸入国の旗を貼ります。大学生のアドバイスもあり、みんな真剣そのものです。
     

    
 できた結果は、班ごとに上記のとおりとなりました。そしてこちらが正解編。⇒

 残念ながらどの班も正解ではありませんでしたが、いかに輸入に頼った食べ物を口にしているかを知り、驚き。
 
 そしてバングラデシュの現状のビデオを見て、さらに世界の現状を知り、考えさせられることの多い時間となりました。
 最後に自分にできることを意思表明として紙に書きました。
とても有意義な時間となりました。

大学生の皆さん、ありがとうございました!

独立行政法人国際協力機構(JICA)ってなに?と思った人は、 こちらのページ をご覧ください。
(独立行政法人国際協力機構のページに移動します)
中学生は、 こちらのページ をご覧下さい。
(JICAちきゅう広場のページへ移動します)

平成25年度中学生チャレンジプロジェクトの詳細については こちら をご覧ください。
Page Top
チャレンジプロジェクトポイント対象事業一覧 平成25年度開催済事業一覧
Copyright (c) 2000- Matsuyama International Center. All rights reserved.